平成25年6月2日(日) 平成25年6月1日(土) 木下智彦事務所にて第3回目の勉強会を行いました。

勉強会も3回目となり、今回は新しく参加してくださった方も2人いて活発な議論を行いました。木下智彦がツィッターでも述べているように、地方分権や道州制を今回の勉強会のテーマとしていたはずが、先日の橋下共同代表の発言を受けて慰安婦問題から発展し日本国の進むべき方向性などの議論が中心となりました。本当にテーマが大きくて難しい問題ですが、私たち一人一人がどういったアイデンティティーを持って日本の将来を作り上げていかなければならないかを改めて考えさせられる意義の深い勉強会となりました。次回の勉強会からは、冒頭に簡潔に10分程度で木下智彦国政報告をしていきます!